© 2019 武蔵野算命塾

武蔵野算命塾

​東京・吉祥寺

武蔵野算命塾は、四柱推命、九星気学、方位学、家相学、風水学、数霊、算命学など、10数種類の占技を駆使し、ご相談に対しての正確な鑑定と、的確なご指導を行います。

 

ご相談事例

<体調・健康>

●アレルギー

母親がアレルギーで、生まれた子が重度のアレルギーでしたが、東洋医学の知識を応用して、約半年で完治しました。

●胃がん

骨折で入院した人の日時と、入院した病院の方位から、内臓にがんがあることを告げ、検査したら胃がんが発見され、驚かれました。

●前立腺がん

80歳を過ぎてがんになり、家族も医者も諦めた患者が、抗がん剤しか選択肢がなく、その副作用に苦しんでいましたが、自分の潜在意識に働きかける方法を教えたことにより、6クールの治療予定を2クール終えたところで、腫瘍マーカーが正常値になりました。

●乳がん

60代の女性の足を観て、胸部にがんがあることを見抜きお伝えしたことにより、その時は自覚症状がなかったのですが、注意していたことにより、半年後に小さなしこりに気づき、病院に行ったところ、初期の乳がんであることが判明しました。すぐに手術しましたが、手術で取り残しがあることを見抜き、再発時期をお伝えし、その時期に病院で検査したことにより、再発が発見され、大事に至りませんでした。

●リンパ腺がん

お父様が胃がんの宣告があった方の相談を受けた時に、「年回りから計算して、胃がんになるはずはなく、リンパ腺がん」と鑑定したところ、緊急手術の結果、胃の周りのリンパ腺にがんがあったことが見つかりました。

●肺がん

肺がんが発見され、手術のスケジュールが決まった方から相談を受け、占い的な見地から治療に取りかかったところ、手術前に痛みが消え、セカンドオピニオンで別の病院にかかったところ、がんは消えていましたが、最初の病院は予定通り切りました。

全て取りきれなかったため、半年後に残ったがんの検査をしたところ、がんは石灰化しておりました。

●皮膚病

​皮膚が白斑化する病気になり、原因不明で治療できなかった人に、お墓に問題があることを告げ、改善したら完治しました。

<子供・子育て>

●家出

親と揉めて、家を飛び出して行方不明になっていた子が、どの方位に行ったのかを鑑定し、その方位の友達の家にいることを告げたところ、その友達は否定しましたが、後日そこに隠れていたことがわかりました。

●入試

実力はあるのに、本番ではあがって実力が発揮できないことを鑑定した子に、推薦入学の道を勧め、中学1年から計画を立てて、勉強方法と試験運の付け方を指導。3年後、進学校に推薦で合格しました。

●入試

中学3年生の夏休みの時点で「希望校への進学は無理」と判断された子に、やる気を出させるための吉方旅行をさせ、効率を上げる勉強法を教え、家相を改善して試験運を上げたところ、見事合格しました。

●登校拒否

小学校4年生から登校拒否をしていた子のご相談を、中学入学前に受け、占い的な原因を見つけ、改善したところ、中学入学とともに立ち直り、中学校では生徒会長になり、進学校に合格しました。

●登校拒否

成功例ではありませんが、上の子が登校拒否をしていたことを隠していた親の家を、外から観て登校拒否を見破り、当時は真面目に学校に行っていた下の子が、やがて登校拒否をする時期を当て、その通りになってしまいました。

●就職

行っていた大学から考えれば、ほぼ無理であった就職人気企業に、2年前から計画を立て、必要な改善を試み、エントリーの日まで指導したところ、見事採用されました。

●いじめ

​本当は阻止できればよかったのですが、別のご相談のあった家で、家相と生年月日から、その家の子供が、いずれいじめに遭うことを伝えていました。その時には改善されませんでしたが、その時期を覚えていて注意していたので、いじめが早期に発見され、大事に至りませんでした。

<恋愛・結婚>

●恋愛

依頼者の娘さんが付き合っていた人がダメな男だとわかったのですが、「恋は盲目」で聞く耳を持たないので、「まだ半人前なので結婚は先」というアドバイスを親に勧めたら、最初は猫の皮を被っていた相手もだんだん緊張感がなくなってきて、素の自分をさらけ出し始めて、それを見た天中殺が明けて正気に戻った娘さんは、自分からその男性をふっていました。

●相手の本心

とても可愛いのですが、これまで異性と付き合ったことのなかった女の子が、お付き合いを始めてから相談に来ました。出会いは天中殺なので、当然良いわけはないのですが、正常な思考の時には絶対に好きにならないはずなのに、天中殺ですから、反対に大好きになってしまい、目がハートになってしまっているので「これだけは言うことを聞いて」ということで、相手が本心を出してしまうテクニックを教えたら、相手の肉体関係だけが目的の本心がわかってしまい、即刻別れてことなきを得ました。

●結婚

良い例ではありませんが、依頼者である社長の娘さんが結婚したということを噂で聞いたので確認したところ、その通りでした。「なぜ相談してこなかった?」と尋ねたら、「以前、観てもらったときに、娘の天中殺を聞いていて、天中殺の結婚になるのがわかっていたし、娘も『頑張って乗り越える』と言っていたから」という返答でした。ついでに「頑張れば乗り越えられるよね?」というので、「みなさん頑張っているけど、乗り越えられない」と答えておきましたが、2年ぶりに会った時に「やっぱり別れた」と言われました。

●離婚

依頼者のお子さんの結婚式の日取りと、結婚後の引越しの方位を聞いて「この夫婦は100%離婚する」と言っておきましたが本気にされず、普通はもっと早く離婚しそうなのに、単身赴任が10年あったので(つまり結婚生活が普通ではなかったので)現象が出るまで時間がかかって、「ほら、迷信だ!」と言われ、散々な目に遭いましたが、単身赴任が終わって2年でやはり別れました。

●幸せな結婚

以前、ご主人の病気のご相談のあった方の奥様が、息子さんの結婚のご相談に来られましたが、お相手が天中殺のお付き合い開始になっていました。当然、良くないことを伝えたら、息子さんも「お母さんがダメというなら」と2人続けて断られました。

その後、また問い合わせが来ましたが、これが相性もタイミングも申し分ない人で、お母様も気に入られて結婚され、同居して、幸せな結婚生活を送られているそうです。

<ビジネス>

●会社の立ち上げ

友人を通じて独立・起業の相談に来られた方が、天中殺に入る1週間前だとわかり、急遽お会いして説明し、3日間で会社名を決めて、翌日に登記し、あわやのところで天中殺をかわしたのですが、「もし私と出会わなければ天中殺で起業していたわけですから、決して運気はよくありませんよ」と話し、集中的に運気の改善をし、さらに毎年吉方旅行を続けた結果、リーマンショックにもビクともせず安定経営を続けていらっしゃいます。

●採用

お店としては人気があっても、従業員が長続きしない飲食店の募集のタイミングと採用のお手伝いをしたところ、従業員も辞めなくなり、長年心配の種であった問題が片付いて喜ばれました。

●人事

別件で相談を受けた会社の経営の効率が非常に悪いことに気づき、人事を適材適所に組み替えたら、2年で利益率が上がりました。

●取引

依頼者の会社が新しく取引を始めた会社の話に(本人は気付いていませんでしたが)不自然さを感じたので、その会社との取引開始の経緯を聞いて、経営状態が火の車であることを見抜き、取引を中止させました。

翌月、その会社は不渡手形を出してしまいました。

●横領

会社の従業員のデータをもらって、2人の社員について「お金を誤魔化しますよ」と言ったら、2人ともすでに誤魔化していた後で、驚かれました。

反省していたので、一応許したそうですが、発覚した時期を聞いて、そのうちの1人については「また、やりますよ」とお伝えしておいたら、2年後、売り上げを着服していることがバレました。

​※上記ご相談事例につきましては、公開可能な範囲内の事例のみ記載させていただいております。